環境方針

西日本鉄道株式会社SC事業部は、地球環境の保全を重要課題と認識し、環境と調和ある事業活動を通じて、
環境負荷を低減するとともに、循環型社会の実現と地球温暖化の抑制に寄与していく。

  • 商業施設は、大量にエネルギー・資源を消費するとともに、大量の廃棄物を排出しており、
    環境影響対策として下記の内容に取組む。
    • (1) 運用見直しによる省資源・省エネ活動
    • (2) 廃棄物の分別によるリサイクル活動
    • (3) 生ゴミの削減、紙の削減による廃棄物の低減
    • (4) 地域と連携した周辺環境美化活動
    • (5) 管理委託会社との環境改善に関する連携強化
  • 環境汚染を予防するために、技術的・経済的に可能な範囲で環境目的・目標を定め、継続的な改善を推進する。
  • 環境関連の法律、条例及び当部が同意したその他の要求事項を遵守する。
  • 環境方針は、文書化し全従業員及び協力業者に周知するとともに、ホームページに掲載し一般に開示する。

2017年7月1日
西日本鉄道株式会社
SC事業部長 石川 たかね

環境への取組みについて

  • 省資源・省エネルギーへの取り組み

    消費される電気を適正に管理し、使用量の削減に役立てるため電気中央監視システムを導入しました。

    省資源・省エネルギーへの取り組み
  • 廃棄物削減への取組み

    微生物を使う生ゴミ処理機(バイオランナー)を導入し、堆肥を佐賀県伊万里市の有機農場で米栽培の肥料として利用し、循環米として、ソラリア西鉄ホテルのレストランで使用するリサイクルをしています。

    廃棄物削減への取組み
  • 水使用量削減への取組み

    ソラリアステージビルでは、排水を生物処理(バクテリアによる有機性汚濁物質の分解)やろ過等により再生する中水製造施設を利用し、飲食店から出る排水を再生処理し、館内トイレの洗浄水として再利用しています。

    水使用量削減への取組み